セフレにできる女性

看護師はセフレにピッタリ!おすすめする理由と看護師セフレの作り方を徹底解説!

看護師のセフレの作り方

セフレを作れるのは一部の限られた男だけ…なんて思っている男性も多いのではないでしょうか。

しかし、特定の職種に絞って探せば、どんな男性でも素敵なセフレを作るチャンスがあります。

その職種とはズバリ「看護師」。

女遊びがうまい男性の中にはセフレにしやすい看護師だけに的を絞ってセフレ探しをしている人もいるんですよ。

ただし、相手が看護師だからと言ってただやみくもに探しても、そもそも相手が見つからないか、あっさりと断られてしまうのが関の山。

看護師をオトすときには、その職種などに合わせた探し方・誘い方というものがあるのです。

そこで今回は、看護師がなぜセフレになりやすいのかということについての解説と、一般男性が看護師と効率的に出会う方法を皆さんに伝授していきたいと思います。

いくら頑張ってもなかなかセフレが作れないとお嘆きの方は、是非参考にしてみて下さい。

看護師とセックスするなら出会い系が一番!

結論から言うと看護師のセフレを作るなら出会い系サイトが一番です。

「出会い系サイトって詐欺サイトでしょ?」というのは昔の話。

今は女性獲得に力を入れたクリーンなサイトも多く、セックスに飢えた看護師の登録が増えています。

登録は無料でポイントも貰えるから思い立ったらすぐ始められる!!

一度試してみてくださいね。

中出しセックスできる
看護師を探す

看護師がセフレになりやすい4つの理由

ここでは看護師がセフレになりやすい理由について詳しく説明していきたいと思います。

看護師さんの修正や性格をしっかり理解することはセフレゲットの確立を高めることにも繋がりますので、この機会にしっかり憶えておきましょう。

男性の身体に対して抵抗が少ない

看護師は職業柄男性の裸を目にする機会が多く、男性の裸に抵抗が少ない人が多いです。

仕事として入院患者の下の世話や入浴の介助を行うことも多いので、ある意味男性の裸なんて見慣れたもの。

入院中、身体が動かせない男性のお尻を拭いてあげたりするくらいですから、今さら裸を見せられたところでうろたえたりしり込みしたりすることもありません。

しかも仕事柄男性に尽くすタイプの人も多く、押せばヤレるような扱いやすい女性が結構いるのです。

セフレにするなら出会ってからすぐホテルに行けるような貞操観念の薄い人の方が都合が良いわけですが、その点で看護師は肉体関係になるまでのハードルが低めです。

また、看護師は色んな男性の裸を見てきているので、少々他人と違うところがあってもあまり気にしません。

自身の身体にコンプレックスがある男性でも看護師なら優しく受け止めてくれる可能性が高いので、この点でもセフレ向きの職業と言えるでしょう。

ストレスが溜まっていて解消したい

看護師は人の命を預かる責任ある職業ですし、仕事量も多く普段からストレスを抱えている女性ばかりです。

しかし、ストレス発散しようにも日勤と夜勤が頻繁に入れ替わる都合上、趣味などに時間を割く余裕も無かったりします。

そういう時、看護師の女性は性的欲求を満足させることでストレス発散を図ろうとする人が多いそうです。

特に仕事に慣れていない若い看護師や、年齢的に性欲のピークを迎える40代以降の看護師にその傾向が強いです。

つまり看護師は比較的どの世代の人でもセフレの素養を持っていることになるので、この点でも看護師を狙うメリットは大きいと言えます。

ちなみに看護師は普段患者に尽くしている分、セフレに特別扱いされるのを好む傾向があります。

セックスの際には女性側の要求になるべく答えてあげるようにしたり、お姫様扱いをしてあげたりすると、長くセフレとしての関係を楽しめるでしょう。

夜遅くまで起きることに耐性がついている

休日などは本命の恋人に時間を取られるため、セフレとは深い時間になって会うことが多くなります。

他の職種の人は夜間に会うのを億劫がる人が多いのですが、看護師は女子大生・看護学生時代から勉強で夜遅くまで起きることが多く、働きだしても夜勤で慣れているため深夜でも気にせず会ってくれる女性も多いです。

また、ローテーション勤務で日勤の後に夜勤が来るので、そういった日にはホテルでオールなんてことも可能です。

夜勤のときは会えない日が続くこともあるものの、夜勤明けには夜勤のストレスを吹き飛ばすためにいつもより濃厚なプレイにも期待できるかも。

看護師はハードな仕事で体力が鍛えられているため、中だるみすることなくセフレとのセックスを心行くまで堪能できるでしょう。

逆に男性の方から「もう勘弁してくれ」なんて言うことになるケースもあるかもしれません。嬉しい悲鳴ですね。

ただ、看護師は日勤・夜勤・準夜勤と勤務時間の入れ替わりが激しいので、男性側は女性側の勤務時間をしっかり把握しておく必要があります。

自分の都合だけで呼び出していると女性側に嫌がられてしまうこともあるので、そこだけは十分注意してくださいね。

女性が多い職場だから出会いが少ない

看護師の周りには手に余るくらい大勢の男性がいるのですが、立場上患者の男性に手を出すような看護師はあまりいません。

残るは医者くらいですが、看護師の人数に比べて医者の絶対数が圧倒的に少なすぎるため、恋愛関係に発展することはほとんど無かったりします。

そうなると、看護師は病院外で男探しをする必要があるわけですが、前述の通りそんな暇さえない女性が多いのが実情です。

出会いの場が少なくなると限られた出会いをものにしたいという思考が働くため、「とりあえずセフレでも良いから男と出会いたい」と考える女性が増えてきます。

セフレ探しをしている男性にとってもそういう女性の方が扱いやすく、これも看護師がセフレになりやすい理由の一つです。

また、女性はコイバナが大好きですから、女性の多い職場は毎日のように同僚の彼氏や夫の話を聞かされます。

聞いてるうちに他人の恋愛がうらやましくなって「私も恋をしたい!」と考える人が増えるのも、セフレ探しをしている男性にとっての良い追い風となってくれます。

女性ばかりの環境だと突っ込んだ性生活の話も平気でするので、欲求不満の看護師は余計に男恋しくなってしまうんですね。

セフレにしたい看護師と出会う4つの方法

ここでは看護師との出会い方について説明します。

看護師は特殊な職業なので、どこでも誰でも簡単に出会えるようなものではありません。

やみくもにセフレ探しをしても一生で会えない可能性の方がはるかに高いため、出会う方法についてもしっかりと予習しておきましょう。

入院・通院で顔見知りになる(おすすめ度:★)

看護師と直接会うのに一番手っ取り早いのがこの方法ですが、ハッキリ言ってあまり現実的な方法とは言えません。

まず、入院・通院するためにはそれ相応な怪我・病気を患っていなくてはいけませんし、その場合当然入院費や通院費がかかります。

看護師と深い関係になるほどの長期入院となるとかなりの重病でしょうし、セフレを探している場合では無いような気もします。

そして看護師さんにとって患者は客。あくまでも仕事として接する相手であって、患者を男として見る看護師などほとんどいないのです。

また、それなりに綺麗な看護師なら、患者に言い寄られた経験も数えきれないほどあることでしょう。

彼女たちにとってはそんな患者は仕事を邪魔するめんどくさい奴程度の認識なので、嫌われこそすれ肉体関係に発展する見込みはまずありません。

そもそも受け持ちの患者のセフレになったなんて噂が立てば仕事に支障が出てしまいますから、入院・通院をきっかけにセフレになるなんて話は夢のまた夢です。

看護師と出会うために入院費用を何万も何十万も払うなら、他の職業の女性に狙いを定めた方がよっぽどコスパが良いのではないでしょうか。

病院近くの居酒屋やバーでナンパする(おすすめ度:★★)

ストレスが溜まりがちな看護師にとって、お酒も良いストレス発散方法の一つです。

そのため勤務が終わる時間を狙って病院近くの居酒屋やバーに行くと、飲み会中の看護師と出会える可能性があります。

向こうも仕事のストレスから解放され、お酒が入って開放的な気分になっているため、ナンパにもホイホイと付いてきてくれるかもしれません。

ただし、看護師たちは仕事終わりの限られた時間を使ってお酒を楽しみに来ているので、あまりしつこくナンパすると嫌な顔をされてしまうことも。

酔っぱらいと間違えられて、「セフレになってよ」なんて言っても女性に本気にされない可能性も高いです。

さらに「あそこの居酒屋にはウザい男がいる」なんて噂が立ってしまうと、お目当ての看護師が店に寄り付かなくなってしまうことも考えられます。

また、最近は若者のお酒離れが進んでいるため、若い看護師は居酒屋などに行かない人も多いです。

加えて家庭を持つ看護師も家事や育児のため外でお酒を飲まない人が大半で、飲み屋に来る看護師は独身の人がほとんど。

恋人や結婚相手、酔った勢いでの一夜限りの関係などはアリですが、長くお付き合いできるセフレを見つけるのは少し難しいところがあります。

合コン・街コンで知り合う(おすすめ度:★★★)

合コン・街コンは本気の出会いを目的として利用する人が多いため、セフレ探しには向かない部分もあります。

とは言え出会いの確実性はピカイチで、看護師の恋人を見つけたいという方にはおすすめの方法です。

しかし、看護師の平均年収は490万円前後。下手な男性よりリッチな女性が多いことに注意しましょう。

また、女性看護師は男性に大人気の職業ですので、競争率はかなり高め。ちょっとやそっとではオトせません。

自身の収入が多い分、相手の男性に求める理想も高い場合がほとんどなので、男性側に相応のスペックが無いと返り討ちにされるのがオチです。

なお、スペックが足りているという方も、その場合は当然結婚相手として女性側に強く意識されることが予想されます。

そうなると割り切った関係というわけにはいかなくなりますし、相手の気持ちを思えば本気だと嘘をついてまで参加するものではありません。

かと言って、街コンの場で正直に「俺のセフレになってよ」なんてことを口走ると出禁もあり得ますので、あまり軽い気持ちで参加できる場ではないですね。

知り合いに合コンを開いてもらうにしても、流石に友人の知人の中からセフレ探しをするのはバツが悪いですし、やはり本気の出会いを前提に行う方法かなと思います。

出会い系サイトで見つける(おすすめ度:★★★★★)

看護師のセフレを探すなら、出会い系サイトを利用するのが一番確実かつ効率的な方法でしょう。

最も大きなメリットはどこにも行かずにセフレ探しができること。看護師のような出会う場所が限られた職業の相手と知り合うのにうってつけです。

メッセージのやり取りは複数人の相手と同時進行できますし、ある程度慣れてくれば数回のやり取りだけでイケそうかどうか判別できるようになります。

中にはプロフィール欄に割り切った関係を希望している旨が明記されている場合もありますので、そういう相手を重点的に狙えば出会える可能性も高くなるでしょう。

サクラや美人局などのトラブルを心配される方もいるかもしれませんが、管理者がきちんと見回りを行っているサイトなら安全に利用できます。

早くセフレを見つけるコツは、とにかく色んな女性にメッセージを送ってみること。下手な鉄砲数うちゃ当たる戦法が効果的です。

メッセージのやり取りには多少のお金がかかるものの、女性を検索したりプロフィールを見るだけなら無料というところも多いです。

ボーっとしてるだけではいつまで経ってもセフレは見つかりませんし、とりあえず無料登録だけでも済ませておいてはいかがでしょうか。

なお、出会い系サイトは女性の利用料が無料というサイトが大半なので、女性登録者が多くお目当ての女性が見つけやすいのも魅力の一つです。

看護師のセフレが作れる出会い系サイト

看護師のセフレを作るなら出会い系サイトと説明しましたが、出会い系サイトは星の数ほどあります。

出会い系サイトはコンセプトによってユーザーが変わってくるので、適切なサイトを選ぶことが何よりも大事。

ここでは看護師と出会える確率の高い優良出会い系サイトを紹介します。

ワクワクメール[R18]

ワクワクメール
会員数900万人(2021年2月現在)
主な女性年齢層10~30代
登録特典1,200円分のポイント
運営会社株式会社ワクワクコミュニケーションズ
公式サイトhttps://550909.com/

看護師のセフレを作りたいときにまずおすすめできるのがワクワクメール。

女性の年齢層は10~30代と看護師の主な年齢層とかぶっているので他の出会い系サイトよりも出会いやすいです。

「とにかく看護師とヤりたい!」という方はぜひ抑えておきたいサイトです。

ハッピーメール[R18]

ハッピーメール
会員数2,500万人(2020年8月現在)
主な女性年齢層10~40代
登録特典1,200円分のポイント
運営会社株式会社アイベック
公式サイトhttps://happymail.co.jp

ハッピーメールの特徴は何といっても会員数の多さ。

会員が多いから看護師の数も自然と多くなり、出会える機会も増えます。

プロフィール検索を使えば看護師だけ絞って探せます。

安定感は抜群なので、とりあえず使っておきたい出会い系サイトですね。

ミントC!Jメール[R18]

Jメール
会員数600万人(2018年5月現在)
主な女性年齢層20~40代
登録特典1,000円分のポイント
運営会社有限会社エムアイシー総合企画
公式サイトhttps://mintj.com/msm/

Jメールはワクワクメール・ハッピーメールと比べると規模は小さめですが、セックス目的の女性が多いのが特徴。

数は少ない分、出会えたらセックスまで持っていける可能性が高いです。

女性の年齢層も看護師と被っています。

出会い系サイトは1つに絞るよりも複数登録する方がセフレを見つけやすいので、サブサイトとして使ってもいいですね。

実際に看護師のセフレをGETできた話

僕の仕事は夜勤が多いので、夜だけじゃなく平日の昼にも気軽に遊べるセフレを探してました。

最初はキャバ嬢と会ってみたんですけど、一人目のコは僕の顔が気に入らなかったみたいであえなく撃沈…。

その後も失敗を繰り返しながら5人目でようやくセフレができたんですが、会うたびに高級な食事やプレゼントを要求されて大変でした。

そんな時、仕事場で怪我をして病院に入院することに。

そこでお世話をしてくれた看護師さんがとても優しくて、次のセフレは看護婦さんにしようと心に決めました。

入院していた1か月間、一生懸命口説いてみたものの、「またあの患者さんがバカなこと言ってるよ」みたいな感じで軽くいなされるだけ。

他にも知り合いに看護師との合コンをセッティングしてもらうなどの紆余曲折を経て、最後にたどり着いたのが定番の出会い系サイトでした。

以前から出会い系サイトにはそれなりにお世話になっていたので、登録手続きは飛ばして早速サイト内で看護師の女性を検索。

そしたら居るわ居るわ。プロフィールまで細かく見てると1日がかりになってしまうくらい大勢の看護師が登録していました。

その中から見た目が好みのコを5人ほどピックアップして、さっそく連絡を取り合ってみることに。

5人中2人は返事なしでしたが、3人は初っ端から結構乗り気な様子でしたよ。

いつもは10人に申請出して1~2人ヒットすればいいかなって感じなのですが、やっぱり看護師ってチョロいのかも。

ヒットした3人のうち1人は本気で結婚相手を探していたみたいなので、丁重に謝った上で今回はスルー。

残りの2人は割り切った関係を希望していたのもあって、メッセージを数回やり取りした後ですぐ会うことになりました。

1人目は僕の地元ではなく隣県に住んでいる人だったので、車で女性の地元まで会いに行くことに。

一応その日はベットインまで持ち込むことはできたものの、一度きりの関係で終わってしまいました。

やっぱり看護師さんは忙しい方が多いですし、距離が離れてると気軽に会えないので長続きしにくそうですね。

2人目に会った看護師さんは僕と同じ県にお住いの方。担当する階が違うので顔を合わすことこそなかったものの、なんと僕が入院していた病院にお勤めの方でした。

ちなみに今回会った看護師さんは二人とも20代。出会い系サイトに登録している看護師さんは比較的若い人が多いみたいです。

「同僚と一緒に登録した」みたいなことも言ってたので、もしかすると看護師さんの間で出会い系サイトが流行ってるのかもしれませんね。

2人目の方とは彼女の仕事が終わるのを待って、夜8時に居酒屋で待ち合わせ。

1時間ほど自己紹介を兼ねて軽くお酒を飲んだ後、彼女の方から誘われて居酒屋近くのホテルへ。

翌日は仕事が休みだということだったので、夜が明けるまでゆっくりと濃密な時間を堪能させてもらいました。

彼女とは半年たった今でもセフレの関係を続けていますが、看護師という職業柄なのかとても優しくてよく気が付くところが良いですね。

向こうも初めからセックスだけが目的なので、高い食事やプレゼントを要求されることも無く気が楽です。

今回、出会い系サイトで看護師さんと出会ってみて思ったのが、看護師さんはやっぱりエロいなっていうことです。

白衣の天使って言うくらいだから清楚な人物を想像していたのですが、僕が出会った2人はエッチなことにかなり積極的な人でした。

と言うわけで、看護師さんはセフレ探し・ヤリ目ならかなり狙い目の職業だと思いますよ。

【結論】看護師のセフレを作るなら出会い系サイトで!

看護師はセフレにするならかなりおすすめの職業なのですが、特殊な職業なので出会いの場が限られてしまうのが難点です。

知り合いに看護師がいる人以外は直接会って話すのが難しいので、セフレにしたいなら出会い系サイトを利用するのが一番の近道かと思います。

出会い系サイトに登録している女性の中にはセフレ志望の看護師も少なからずいて、条件に見合う人を探すのも比較的簡単です。

もちろんメッセージのやり取りにはある程度お金がかかってしまいますが、初めから体だけの関係を希望している方なら外で会うようになるまでそこまで時間はかかりません。

普段仕事で忙しい分、メッセージのやり取りに時間をかけたくないと考えている看護師の女性も多いようです。

そういう女性をうまく見つけることができれば、メッセージを送る費用も抑えられてコスパも良く、より効率的にセフレ探しが行えるでしょう。

ただ、看護師は男性人気が高い職業ということもあって、サクラや業者が紛れ込んでいる可能性も高くなります。

無用なトラブルを避けるためにも、できるだけ安全性の高い大手出会い系サイトを利用するようにしたいところです。

AV女優も使っている出会い系アプリでセフレを楽々ゲット!

セックスしたいならソープもいいですが、「お金がかかる」「嬢が地雷だった」「NS・NNできない」という不満があって満足できない方も多いのでは?

そんな方は自分好みのセフレを出会い系サイトで作りましょう!

セフレがいれば何時でもどこでもセックスしてくれるし、お金だって必要ありません。

「でも出会い系サイトに女性はいるの?」と思う方も多いかと思います。

確かに「出会い系アプリ・サイト」というと一昔前はサクラや業者ばかりのイメージでした。

しかし、人気AV女優の紗倉まなさんがテレビ番組で「恋活アプリを使っている」と暴露したことで、「女性も出会い系アプリを使っている」ことが証明されたんです!

出会い系サイト・アプリはたくさんありますが、大事なのは「目的に合わせて使う出会い系サイト・アプリ」を選ぶこと。

セフレが欲しいときはセフレ希望の女性が多い出会い系サイト・アプリを使わないと出会えません。

『セフレ出会い研究所』が自信を持っておすすめできるセフレと出会える出会い系サイトはこちらです!

セフレを見つけられる出会い系サイト

ランキング1位2位3位
サイト名ワクワクメール
ワクワクメール
[R18]
Jメール
Jメール
[R18]
PCMAX
PCMAX
[R18]
会員数800万人600万人1,500万人
無料特典最大1,200円相当P最大1,000円相当P最大1,000円相当P
公式リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る

どのサイトもセフレ作りにピッタリなサイトです。

とくにおすすめなのは男女ともセックス希望の出会いを求める「ワクワクメール」ですが、迷うなら全部使ってみてもいいでしょう!

無料登録でも1,000~1,200円分のポイントが貰えますし、出会える機会を増やすには使うアプリを絞らずに試すのが手っ取り早いです。

運が良ければ無料でもらったポイントだけでセフレをゲットできちゃうかも!?

気になる方はぜひ試してみてくださいね。

ABOUT ME
Koh
Koh
関東のとある地方都市に住むアラサーリーマン。女性に縁がなく、25歳まで童貞で過ごしていた自分が嫌になって出会い系サイトで女性との出会い方を研究。今ではセフレを3人キープしながら毎年100人とヤることを目標に活動する性豪。自身の経験を元にセフレの作り方や探し方を伝授している。
Hな看護師が見つかる
ヤれる看護師を探す
今なら無料で20人の看護師にメールが送れる!