LINEセフレ掲示板でセフレ募集してみた!

LINEセフレ募集サイトの存在を知ったきっかけは友人のセフレ自慢の話を聞いたときの事でした。友人は会うたびに、女子大生とヤったとか人妻とヤったとか、自慢げに話してくるんです。僕も初めのうちは作り話だと思っていました。僕は用事があり、久しぶりに街まで出かけると友人Aとばったり出くわしました。

友人Aに何をしているのか聞くと、「これからセフレとホテル行く」と衝撃の言葉が。僕は嘘だと思い、「本当なら、お前のセフレと会わせろと」と口走っていました。すると友人Aは少し考え、電話で相手に事情話し、会える事になりました。友人Aと待ち合わせの場所で待っていると黒髪で清純派アイドル系のかわいい女の子が声をかけてきました。

僕は思わず友人Aに「彼女がそうなの?」と質問。友人Aはにやけながら頷きました。二人にどこで知り合ったのか聞くと、LINEセフレ募集サイトだと教えてもらう事が出来ました。僕もセフレは欲しかったので、二人と別れた後、近くのコーヒーショップでLINEセフレ募集サイトを検索し、掲示板に書き込みをしてみる事にしました。

すると5分もしないうちに連絡がきました。相手の年齢は22歳の女子大生、思わずテンションが上がったのを覚えています。相手の女の子がすぐに会いたいというので、コーヒーショップにいる事を伝えると、近くにいるからすぐに行くという返事がきました。10分ほどすると。茶髪でセミロングの綺麗な女性が店に入ってきました。

互いの服装なのどの情報を伝えあっていたので、彼女は僕を見つけるなり駆け寄ってきました。そのままコーヒーショップで少し話しをしてから、ホテルに行くことに。僕はこんな綺麗な子とセックスが出来るという気持ちで一人、興奮していたのを覚えています。

ホテルに着き、部屋に入るなりそのままベッドへ。僕にとって夢のような時間はアッと言う間に過ぎて行きました。この出来事がきっかけで、毎週末はLINEセフレ募集サイトを利用しています。書き込みをすれば平均で5人ほどから連絡が入るので、好みの子を選び、ホテルで楽しい時間を過ごしています。直接LINEの連絡先を交換できるだけで、ここまで出会える確率が上がることに、本当にびっくりしています。

LINEセフレ募集サイトの存在を教えてくれた友人Aには、本当に感謝しています。ちなみに定期的にセフレとして関係を続けている子は3人います。今度は女子大生の他に人妻も狙ってみたいと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加